コスメ蒐集日記

イエベ秋、骨格ウェーブ、顔タイプフレッシュ(キュート寄り)のコスメ好き。好きな化粧品やイメコンについて気ままに書きます。

【イメコン】顔タイプ・PC・骨格診断を受けてきました【レポ】

f:id:karin18777:20190317155038j:plain

 

つい先日、イメコン診断受けてきました~!

今回は顔タイプ、骨格、PCの三種類プラス自分に似合うフルメイクをしていただくというてんこ盛り。

あっという間でめちゃくちゃ楽しかった!

ということで、ざっくりと診断の結果をまとめていきたいと思います。

 

 

 

顔タイプ診断

f:id:karin18777:20190317155026j:plain

自己診断は曲線、子供顔?でも大人っぽいってよく言われるから大人顔?服装的にはソフエレっぽいからカジュアルなフレッシュはたぶんないかなあ。

 

そんな風に思っていたら、結果はまさかのキュート寄りのフレッシュ!

 

キュートもフレッシュも今までの人生とは無縁な言葉なのでその衝撃たるや…。

おでこも目も鼻も丸くて唇もふっくらしているから曲線、そしてチャートでも結構上の方の子供顔とのこと。

そして目が幅の広い二重なんですが、まぶたが黒目をちょっと隠しているからクールっぽい。

 

小中高と、こわそう、真面目そう、大人っぽいみたいな第一印象を持たれることが多かったので、その思い込みで自己診断真逆になっちゃったのかなーなんて。

高校までメガネだったし目元がクールな印象とのことなので、そういう風に思われていたのかもしれない。

 

目にクール要素があるのもあって、純粋にフレッシュ!キュート!という感じでもないらしい。

いかにもなフレッシュコーデだと顔周りの曲線がちょっと足りないかもしれないとのこと。

そしてクールにも寄せられなくはないけど、クールのコーデもやはり首元がシュッとしすぎてて寂しくなるので、何かを足す。

それゆえのキュート寄りなんですね…。

首回りにファー、装飾的な襟、ビジューなんかがあると良いそうです。

 

それと、フレッシュだけど持ち前の上品さがあるらしいので、それを活かすのが良いと教えていただきました。

自己診断の時に、自分はカジュアルよりも上品系が似合うからソフエレかな?とか考えてた理由はきっとそれ。

PDがグレースだったりするのかなーと思ってちょっとPDにも興味が。

16分割も受けてみたいし、イメコン沼は深い!

 

服装は、私の内面的イメージを加味して、ちょっと辛さを足したキュートな感じがいいのでは、とのこと。

美人百花系にも寄せられるけど、ちょっと抵抗ありますよねって言われて、図星…。

昔からいかにもなモテ系に苦手意識があるんですが、何事も挑戦が大事なので今度着てみたいと思います。

  

柄はギンガムチェック、ドット、花柄(地の柄の面積が多いもの)がいい。

細かいものがいいので大きいものや派手なもの、コントラスト強めは似合わない。

コートに関してはダッフルとかフード付きのものが似合うけれど、逆にハマりすぎて高校生かな?となるかもしれないので、綺麗めのノーカラーのコートとかがいいかもしれない。

 

小物はとにかく曲線、丸みを帯びているかどうかが大事。

時計もスクエアより丸いもの、バッグも曲線のものが似合う。

トートバッグもフレッシュなので合うけど、そうするとすごくカジュアル寄りファッションにしないといけない。

靴もポインテッドトウよりラウンドトウのもの。

アクセサリーは大きすぎず華奢なもの。

 

髪型はセミロングでワンカールとかして曲線を出す。

前に髪が長かったときに巻かずにいたらすっごく違和感があったのはそれかー!

ボブにしたらしたで案外ハマりそう、と教えていただいたのでいつか挑戦してみたい……!

でもそのときは丸いシルエットにしてもらった方がいいみたいです。

 

骨格診断

 

骨盤の下のところが張っているのでウェーブ!

しかし結構何でも着られるタイプらしくて嬉しい。

自己診断で良くわからなかったのはそのせいなのかも。

 

重心は下げてもOK、上げすぎると胸元が詰まって見えてしまうのであげすぎ注意。

肩がしっかりあるタイプなので、肩にフリルとかボリュームを持たせるデザインは避けた方がいいとのこと。

そういえばこの前そういう服着て肩の主張の激しさに撃沈した記憶があります…。

 

そして全く気にしたことなかったんですが手が長い。

なので、ウェーブ的には重心はちょっと上の方がいいけれど、そうすると手の長さが際立ってしまうので重心をちょっと下げた方がいいらしいです。

キュート系のワンピは結構ウエスト高めが多いらしいのでそこらへんが選ぶ時にちょっと難しそう。

 

そして、これらの結果を踏まえたうえで当日着ていた服はどうなのか。

 

f:id:karin18777:20190317155107j:plain

ものすごく不自然な立ち姿ですが、その日着ていた服です。

パールやラインストーンがついたグレーのハイネックニット。

下はキャメルのスウェードっぽいスカート。

 

まったく意識してなかったものの、結構良い線いってたみたいです!

 

まず、顔周りに大きすぎないパールやビーズがたくさんあって、下も起毛素材のスカートでちゃんと曲線要素。

 

f:id:karin18777:20190317155051j:plain

顔タイプの要素はきちっと押さえられていました。

 

骨格的に見ていくと、ハイネック、フレアスカートと良い感じ。

しかしひとつだけ、ウエストを高めの位置でインしていたので腕の長さが目立つ!

さっきの写真を見ていただくとわかるんですが、な、長い…。

裾をもうちょっと出してウエストを下げると、これが良い感じに緩和されてバランスよく見えるようになりました。

 

PC診断

診断済みなことは既に伝えていたのでとりあえず4シーズンのドレープを当ててみることに。

メイクを落とした時点で、これを間違えるアナリストはいないくらい分かりやすいオータムですね!と言われました。

生粋のイエベ人間!

秋の人は肌に膜がかかったような感じらしくてそこでもう分かるんだとか。すごい。

 

ドレープをあててみると、オータムは基本的に顔色が良くなって、スプリングは彩度が高すぎるものが多いかなーという感じ。薄いものならいけそう。

サマーは色によってはいけなくもないけれど、ウィンターはダントツで顔色が死ぬ。

顔が引きつるくらい似合わなかった…。

 

さらにオータムカラーの中でのベストカラーを決めることに。

f:id:karin18777:20190317155037j:plain

オータムでもビビッドすぎるもの、濁りすぎるものは似合わず、青系もちょっと微妙なのが多かったです。

 

そして一応可能性を消すためにスプリングのドレープも当ててもらいました。

結果、薄い色なら確かにいけるけれども、やっぱりオータムの薄い色と比較するとオータムの方が顔色が良くて、スプリングは若干顔が白っぽく映る。

なので正真正銘オータム。

 

あとは濃いめのブラウンは似合うけれど、今の年齢で着ると大人っぽく見えすぎるので、もうちょっと歳をとってからがいいかもしれないとのこと。

今ブラウンを着るなら薄めのカフェオレブラウンとかが可愛くて良い、ミントグリーンなんかも可愛い系の色なので良さそう、なんて教えていただいたので洋服を買いに行くのが楽しみ!

 

顔分析メイク

これらの結果を踏まえた上でフルメイクしていただいたんですが、すっごく良かったです。

正直キュート寄りという結果に困惑していたものの、メイク後に鏡見たらすっと腑に落ちました。

特に大事だと思ったところをざっくり書いていきます。

 

コンシーラーは、オレンジのものをつけた上からさらにベージュを重ねることで目元のくすみ、くまをカバー。

くまにオレンジは良いと聞いてはいたけどまさかここまでとは!絶対買うと心に決めました。

 

眉は意思が強そうにしっかり見せたいなら、眉山を作って眉を太め、シャープな感じに。

普段メイクで似合う眉毛はやわらかいアーチ眉。

 

アイシャドウはルナソルのオーロライズアイズ。

真ん中の白っぽい色(素敵な偏光パール)をアイホールに乗せて、二重幅より少し広めに、発色させるように右上のピンクを乗せる。

そしてここが一番のポイントなんですが、締め色を黒目の上に、黒目を再現するように書く。

私は二重幅が広めでまぶたが黒目にかぶさってしまっているので、これをやることによって黒目がぱっちり見えるようになって感動しました。

 

チークは黒目と鼻の交差するところにまず乗せて、そこから横にさっさっと広げるように。

頬骨に乗せるときりっとシャープになりすぎてしまうので避ける。

 

唇は、唇の下が紫っぽいのでリップペンシルで血色感を描いてカバーしてあげる。

上唇のリップラインを撮るときに、上から下に書くと唇の丸みを帯びたラインの良さが消えてしまうので、下から上に少しずつ書く。

このとき使った色がすごくなじみが良くて、リップペンシルだけでかなり血色よく見えて感動しました。

リップはキッカのクリーミィトマト。

いつも塗るものよりも正統派にピンクで、艶があって春っぽくてかわいい。

リップライン引いたのも効果があったのかめちゃくちゃ似合ってたのでピンクリップに目覚めそう。

 

 

一通り終わった後にビフォーアフターの比較写真を見せていただくと、まず笑い方がちょっとよくなってる。

実は口角が上がるトレーニングをちょっと教えていただいたので、短時間でも成果が出ているらしい。

ちゃんと明るく笑えてて理想に近づけた感。

 

そしてそれよりも顔が違う!

私の普段のアイメイクは結構きつめなので…。

コスメが好きで目も口もゴリゴリに色を乗せたがってしまうのです。

派手めなメイクとナチュラルかわいいメイク、それぞれの良さがあることが身にしみたのでちゃんと使い分けたいです。

 

ナチュラルって薄いイメージだったけど、なんか目が丸っこくなってて、眉も描いていただいたのが美人風かつかわいい!

ほんと全体的に色のチョイスがかわいい。

秋だから秋カラーマットリップ多めに選んでたけど、明るめのピンク系ツヤリップもすごく良いことを今更実感しました。

キッカのリップつけると唇のふっくらぷるっと感というか立体感というかがあの艶によって際立ってて最高~~!!

まさに素材を活かすメイクって感じだなあ……。

 

 

 

というわけでイメコン診断レポでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

帰ってきて書いたメモは実はこれよりかなり具体的に書いてあるんですが(ブランドとかメイクの手順とか)あんまり詳しく書きすぎるのもよろしくないかと思って削った結果がこれ。削り切れていない。

今回の診断、二時間半くらいだったんですが、すごく濃密で色々ためになることを教えていただいて本当にありがたかったです。

次はPDや16分割を受けたいなー。